about

私たちは八ヶ岳の森で、鹿やリス、小鳥たち囲まれたログハウスで暮らしています。
食べ物も、燃料も、森の恵みは私たちの暮らしを支えてくれています。
そんな、みんなを育む森から頂いた「薪」で温めた石窯で、コーヒー豆を焙煎しました。
石窯で焙煎した珈琲は、ガスや電気のような熱源を使った近代的な焙煎機では出せない、優しくてまろやかな味になります。

八ヶ岳の森に思いを馳せながら どうぞゆっくりお召し上がり下さい。


満月・新月焙煎について
むかし、森に住む木こりは新月に木を伐採していました。作物の収穫は満月に、、、。
現代では、月の持つエネルギーについて諸説あります。
当店では、満月と新月の日に焙煎をしています。ほぼ、二週間に一度、塑望の時刻プラスマイナス24時間のあいだに焙煎いたします。


なお、コーヒー生豆は、特に厳選したものだけを使っています。
基本的に、SCAAカッピング評価によるスペシャリティコーヒーの認証を受けたコーヒー豆です。
量は少なく、なかなか手に入らないものばかりです。
売り切れの節はご容赦下さい。